昭和区

2020年『防災の日』昭和区民として何を確認したらいい?!昭和区の防災情報まとめ。

 

こんにちは。しょうわんmです。

 

9月1日は『防災の日

 

昭和区で災害が起きたらどのように対応するか?

 

この機会に皆さんの地域の防災の方法を確認してみてください。

 

①昭和区の地区防災カルテ・避難行動マップ

 

1つ目は

昭和区の地区防災カルテ・避難行動マップ

 

学区ごとの地形の特徴・災害の歴史、

災害予測・災害が起きた時に必要な行動がまとめられています。

 

各学区ごとにまとまっているので、

 

具体的に自分の地域の災害対策がとてもわかりやすいです。

 

地区防災カルテ・避難行動マップ』を使い、

 

あなたの地域ではどう行動するのが良いのか?

 

まず、ご家族と一緒に確認しておくことが一番の防災対策となりそうです。

 

昭和区の地区防災カルテ・避難行動マップ
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000110690.html

↑上記ページにて、
各学区の地区防災カルテ・避難行動マップが確認できます。

 

②昭和区の地震ハザードマップ

 

以前よりこの地域での発生が予測されている巨大地震

 

昭和区の地震ハザードマップも公開されています。

 

【昭和区の地震ハザードマップ】
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112164.html

 

津波や液状化など、昭和区で起こる可能性がある被害についてまとまっています。

 

自分の住む地域はどういう被害が予測されるのか?

 

目を通しておくだけで、災害への対策がより具体的になりそうです。

 

その他にもいろいろな情報が

 

このほかにも災害時に必要な情報が、

名古屋市や昭和区のホームぺージにはありました。

 

【防災マップのページ】
名古屋市の防災関連のページをまとめたものです。
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000008041.html

 

【あなたの街の防災スピーカー(同報無線)】
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000008188.html

 

いつ来るかわからない災害。

 

9月1日の災害の日は「災害を顧みる日」として制定されたそうです。

 

安全に昭和区での生活を続けるため、

 

災害への対策を自分はどうするのか?

 

今日、考える時間を少し設けてみるのはいかがでしょうか??

 

*この記事情報は2020年9月1日現在のものです。
*詳細につきましては名古屋市・昭和区ホームページをご確認ください。

 

『しょうわん』昭和区情報ページ
日々!昭和
区情報を更新中!!!
→トップページへ