昭和区

昭和消防署公認キャラクター『たまごろう』を知ってる?設定が面白いので知名度を上げたい!!【昭和区知ってる?】

 

いざという時の、私たちの生活を守ってくれている『昭和消防署

御器所のコンパルのはす向かいにありますよね♪

 

その昭和消防署に『たまごろう』という公認キャラクターがいるのをご存じですか??

しょうわん』もこないだ知ったのですが、設定がなかなか面白くて一発でトリコになりました!!!

 

『たまご犬のたまごろう』

百聞は一見に如かず!

まず、これが『たまごろう』です↓

*昭和消防署ホームページからの転載です。

 

ゆるい!!!!

持ち物とかを見ると防災意識は高そうだけど、すごいゆるキャラ!!

 

この『たまごろう』は、小さなお子さんたちが防火・防災に興味、関心を持てるように、という目的で生まれたそうです。そのため、親しみやすさを1番に考えてたまごの形をした犬の『たまごろう』となったそうですよ♪

確かに、親しみやすいキャラクターです!!

 

ホームページにはキャラクターの詳しい紹介が載っていました↓

・身近で親しみがわく動物である『犬』と熱や割れに弱い『たまご』がモチーフ。

・ 昭和の時代(昭和消防署なので)を連想させる『腹巻』を着用。

・たまごの形『0ゼロ』で火災・災害時死者『0』目標を表現。

・名古屋市消防局の「防災・減災」啓発キャラクターであるジィジョに憧れており、腹巻にはお揃いの懐中電灯、ペットボトル、軍手を携帯。

・ヘルメットとリュックはジィジョの防災ずきんと同色の黄色。

この説明を見て、いろいろと納得しました。(なんで腹巻してるんだろう…とか)

防災・減災に向けた、様々な意味が込められているんですね♪

 

もう一つ、重要な説明が…

これだけでも、『たまごろう』のことがよく分かったのですが、ホームページにはさらに重要な説明が書いてありました。

↓それが、こちら。

川名公園で防災夫婦と出会い意気投合し、夫婦の家に居候。たまごであるため、家具の下敷きになって割れることや、炎に焼かれることを非常に恐れ、家具の固定や住宅用火災警報器の普及啓発に日夜務めている。 驚いたときに『おったまげっちゅう!』と言うのが口癖。

なんかもう、アニメ化できそう!!!

 

八事で買い物する『たまごろう』

鶴舞公園で遊ぶ『たまごろう』

川原神社に行く『たまごろう』

 

 

昭和区で生活する『たまごろう』の周りで起こる様々なストーリーが頭を駆け巡ります。

 

 

こんな面白いキャラを広く広めたいと心に強く思い、『しょうわん』でも記事にさせてもらいました♪

 

昭和消防署には【等身大パネル】もあるようなので、『たまごろう』が気になった方は会いに行ってみてくださいね!!

等身大パネルを設置しました!(昭和消防署ホームページ)

 

昭和区の防災・減災のために頑張れ『たまごろう』!!!!

しょうわん』も応援しています♪

 

※詳細につきましてはこちらをご確認ください↓

昭和消防署公認キャラクター「たまご犬のたまごろう」現る!(昭和消防署ホームページ)

 

しょうわんでは昭和区情報をお待ちしています♪

 

昭和区の開店・閉店情報、生活情報、『しょうわん』への掲載希望をお待ちしています♪

しょうわん
情報提供はこちらから♪お名前はニックネームでも大丈夫です♪ 昭和区情報をお待ちしています♪...

 

『しょうわん』昭和区情報ページ
日々!昭和
区情報を更新中!!!
→トップページへ